秘書検定の面接試験対策

1級面接試験の概要と対策

秘書検1級面接試験の概要と対策です。

1級面接試験の概要と対策一覧

1級 面接試験の流れ
1級の面接試験は、「報告」「応対」の二つの課題のロールプレイングがあります。
1級面接対策「自己紹介」
面接室へ入室したら、まず二人揃って面接官の前に立ち、簡単な自己紹介をします。
1級面接対策「報告」
「報告」の課題は、面接室に入る7分前に、控え室で覚えます。
1級面接対策「応対」1(応対例)
最後の課題は「応対」です。
1級面接対策「応対」2(接遇用語)
面接「応対」でよく使う接遇用語です。
1級面接対策「応対」3(応対例)
応対の練習問題をもとに、基本的な応対パターンを確認していきましょう。
1級面接対策「応対」4(言ってはいけない言葉)
次の課題例について応対ポイントを解説します。
Copyright © 2007 秘書検定の元講師が教える秘書検定の面接対策のポイント. All rights reserved